Home > 活動内容趣旨

活動内容趣旨

釣り大会から発言、環境浄化への取り組み。 アウトドアをメインフィールドにする釣りやキャンプなどでは、未だにたばこの喫煙マナーやゴミのポイ捨て等のマナー違反は改善されることもなく環境を悪化させている ひとつの原因と言われております。キャンプ場や釣りをしている時など、軽い気持ちなのかもしれませんが、ついたばこの吸い殻をポイ捨てする人がいることも現実です。
このような現状を少しでも減らしていくためには、世間の注目を集める芸能人がメディア注視のもと率先してたばこのマナーやゴミの持ち帰りなどを行うことを示すことで、 マナー啓発につながるのではないでしょうか。タレントフィッシングカップは、釣り好き有名人仲間をつのり始まった大会です。単なる釣り大会だけでなく、有名人という 知名度の高い人間だからこと社会でのオピニオンリーダーとしての立場も踏まえるべきであり、釣り場の環境浄化も大会の趣旨の一つに掲げております。メディアを通して 多くの一般消費者に対しても、大会と活動内容の趣旨を理解していただければと思います。今後の開催につきましてもより多くの釣り具メーカー様などのご協力のもとに釣りを通じたマナーのあり方を再認識するとともに、より身近に堅苦しくなくマナーに対する発信を行いたいと思います。また釣りの楽しさを一般の方々に広く知ってもらうことで 今後のマナーについて底上げの起爆剤にもなりえる大会と信じています。

日本たばこ産業株式会社様が実施している"ひろえば街が好きになる運動"をタレントフィッシングカップでも実施しております。
⇒ 運動の内容はこちら

つるの剛士

つるの剛士からのご挨拶

1975年5月26日生まれ。福岡県出身。『ウルトラマンダイナ』のアスカ隊員役を熱演し、一躍人気俳優に。その後ラジオ『BPR5000』で持ち前のマシンガントークが絶賛され、どっぷりバラエティの世界へ…今度はCX「歌がうまい王座決定戦」の優勝をきっかけに突然歌の世界へ…将棋、釣り、楽器、パソコン、ゲームなど趣味も幅広く好きなことは何でもとことんやらなければ気が済まない多彩な才能の持ち主。2009年1月19日には、つるの剛士さん主催の釣り大会「第一回タレントフィッシングカップシーバストーナメントイン横浜」が神奈川県横浜市で開かれた。

▲TOPページへ戻る

後援・協賛

リンク